読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xenkoについて大雑把に書いてみた

この記事について

この記事ではXenkoエンジンについて、Unityと比較しながら見ていきたいと思います。

(※この記事には間違ったことを記述してしまっている可能性がありますのですべてを鵜呑みにしないでください)

(参照:

Xenko for Unity® developers | Xenko

 

Xenkoの概要

XenkoはC#でコーディングできる。Unityとは多くの部分で共通点があるようです。Visual Studioと同様にタブをドラッグしてレイアウトをカスタマイズすることができるようです。

用語比較

  • Hierarchy panel         →   Entity tree
  • Inspector      → Property  grid
  • Project browser →   Asset view
  • Scene view          →   Scene editor
  • Game object        →   Entity
  • MonoBehavior     → SyncScript, AsyncScript, StartupScript

スクリプトについて

Xenkoは、Unityと同様にコンポーネントとしてスクリプトをEntity(UnityでいうGameObject)に追加する。

SyncScript

Unityでは、スクリプトを作成すると2つの基本機能「Start()」と「Update()」がありますが、Xenkoでは同様に機能するSyncScriptがあります。

AsyncScript

非同期用のスクリプトらしいのですが詳しくはまだ使用していないので・・・

StartupScript

起動時にシーンとコンテンツを初期化する

 

最後に

大雑把ではありますが、Xenkoの概要を書かせていただきました。

何か新しい発見があればまた記事を書きたいなと思います。