Unityのスクリプトの基本構造

Unityを復習する

この度は、色々ありましてUnityを基本的なところから復習する機会ができましたので勉強しながらUnityに関して気付いたことを色々書いていきたいなと思います。

といっても、別に僕はたいしてUnityが触れるわけではありませんが・・・

 Unityのスクリプトの構造

Unityでスクリプトを作成すると下記のようなものがでてきます。

 

public class MyScript : MonoBehavior {

     void Start() { // 最初のUpdate関数の呼び出しの前のフレームで呼ばれる

    // 初期化処理

     }

     void Update() { // 毎フレーム呼び出される

      // 時間経過とともに行いたい処理

     }

}

 

僕流のまとめ

  • Start関数:初期化処理を書く
  • Update関数:入力に関する処理や、時間経過とともに行われる処理を書く